ガーデニングにTRYしよう|査定額がアップする可能性

gardening

こだわりのある菜園

通販とホームセンターの違い

backyard gardening

春になってきたため、多くのネットショップあるいはホームセンターでは様々な種あるいは苗が売られています。100均などでも種は購入でき、こだわりがなければすぐに手に入ります。 通販とホームセンター等の違いは2つあります。 1つ目は種の種類の数です。ホームセンター等では置くスペースの問題もあり、多くの商品を取りそろえていますが、ネットショップにはかないません。ホームセンターなどでは価格もかなり安価でどこにでも売っているものがほとんどです。 2つ目の違いは種類です。一般的なところでは簡単にしか書かれていません。 例えば、ローズマリーやセージなどと記載されています。 一方ネットショップではもっと詳しく、なんやらレットセージなどかなり細かく分類されています。

こだわりを持つ方が増えている

食に関する関心が高まっている現在、できるだけ種あるいは苗から家庭農園で育てたものを使うという方が増えています。ほとんどの製品は鉢で簡単に育てることができることも人気の一つです。ネットの普及でこだわりの種が簡単に手に入るようになりました。 人とは少し違うものを使うことで特別感を演出したり、料理にこだわりがあるアピールをためでしょうか。 種から育てる場合、苗から育てるより少し難しいです。 新品の種であれば、土に埋めて適度に太陽と水をあげていれば、発芽します。 発芽して新芽が出るくらいのころは栄養もあり、柔らかいため害虫に食べられやすいため、室内である程度大きくなるまで育てるなどの工夫はいります。 苗の場合、もう大きいため、食べられても成長のほうが早く影響が少ないことが多いです。